吉野シュノーケルツアー

お魚と珊瑚の天国、吉野海岸!

約500mの白い砂浜から海に入るとすぐにサンゴ礁が拡がっている透明度抜群の吉野海岸ビーチ。
吉野海岸には、珊瑚礁の種類が多いのでそこに住むお魚の種類も豊富!
沖縄全土でもこれほど熱帯魚が集まるビーチは珍しく、まるで水族館のようです。
枝状のサンゴの中に隠れてる赤ちゃん魚を見つけたり、成長しながら変化していくお魚を観察するのも楽しいですよ。また、吉野海岸はサンゴの生態を観察するのに最適です。
お魚のお家でもある珊瑚礁。宮古島吉野海岸ビーチは沖縄の海の中でも珍しいほど砂浜から珊瑚礁がとっても近く、波打ち際でもフレンドリーな熱帯魚さんが手に集まってくるほどの、お手軽なシュノーケルポイントです。遠浅の珊瑚礁に囲まれていて深い所でも2m前後と浅く、小魚を食とする大型の魚も外洋から侵入できないので、熱帯魚さんが安心して悠々と泳いでいます。吉野海岸ビーチは、ウミガメの産卵地としても有名です。・・・もしウミガメを見ても触らずに そおっーとしといてくださいね。

吉野海岸をまるごと満喫!

お月様の引力で干潮と満潮の差が約6時間周期で最大2m変動するので、一日中居ても違った印象の吉野海岸を体験できちゃう!!

干潮時

吉野海岸では珊瑚礁が干上がるので、珊瑚礁の間を迷路のようにシュノーケリング。
潜らないと探せないような隠れている高級魚やタコ・貝etcを見つけられるかも!?
深い砂地でも約1mぐらいに浅くなるので、シュノーケルが不安な方も安心。
また、池のようになるので水面上からもカラフルな熱帯魚さんが見られるよ。小さいお子様連れや赤ちゃんも安心してお魚と遊べるネ。外洋が荒れた時でも、吉野海岸の浅い珊瑚礁が自然の防波堤になって内海は穏やかなのでゆったりシュノーケルを楽しめます。

満潮時

珊瑚礁の上の水深は約1m前後(サンゴは動物なので珊瑚礁の上には立たないでね)。
深すぎず浅すぎないので、とってもシュノーケルしやすい時間帯です。
珊瑚礁の上をすいすい優雅にシュノーケリング!!中型の高級魚や数百匹のお魚の群れに遭遇。ダイナミックな宮古島、吉野海岸の海を人魚気分で満喫しちゃお。遠くまで見渡せ、透明度の高さにビックリするよ!シュノーケリングのベテランさんダイバーの方には楽しみやすい時間帯です。あまりの近さとお魚の多さにビックリです!シュノーケリング初めての方でも泳ぎやすい水深ですよ。
吉野海岸は、子供から大人、ファミリーからカップル、ひとり旅までどのような方もたのしめます。

昼も夜も楽しめる。それが吉野海岸。

沖縄宮古島は高い山がないので大きな川もなく、雨が降っても土が流れないので海水が濁る事がほとんどありません。
また雨の日は日焼けの心配もいらないし、ね。 水面も雨でキラキラ輝いて綺麗ですよ。
お天気よりも干潮&満潮の時間帯を目安にすれば、きっとあなたにぴったりの吉野海岸の海を楽しめます。

お弁当持って1日の~んびりもイイね。波の音をBGM にお昼寝TIMEは最高の贅沢かも!?白い砂浜を散策し てお気に入りの貝殻発見すれば、大切な宝物になりそ うですね。 キレイな貝殻を背負ってピョコピョコ歩く『ヤドカリさん』。 あまりの可愛さに一目惚れしちゃいそう! 砂浜に手をペタッと付けてみて。よーく見ると星砂がい っぱいくっついてるよ。小さな入れ物に一粒づつ集めることに、夢中になっちゃいます。(特にお父様方!?)
他にも太陽の砂や細かい貝殻、サンゴのかけらやピンク色の固い海藻・・・。「砂っていろんなものから出来てるんだね」自然の凄さに感激します。

早朝、水平線から太陽が昇り、とっても神秘的。昼間目いっぱい遊んで、夜、暗くなると海の中がオレンジ色に輝き大きなお月様が顔を出す様は、とっても幻想的な世界です。
大潮の夜には『海ガメさん』が産卵しに吉野海岸の砂浜に来ます。一生懸命な海ガメさんの足跡に感動。元気な赤ちゃんの誕生を応援してあげましょう。

吉野海岸の色とりどりの海はもちろん、景観も素晴らしく切り立った岸壁にはオレンジ色の『アダンの実』が映え、緑豊かな絶景が目にも優しくココロもリフレッシュ。あちこちから地下水が流れているので自分だけの小さい滝も見つけてね。そして、水平線の右奥には珊瑚礁の島が見え、海岸線の右先端には高く真っ白な『東辺名岬の灯台』の雄大さ。 太平洋と東シナ海を見守る姿に圧巻ですよ。
みんな大好き! 沖縄 宮古島 吉野海岸。
あなたにとっての最高のシュノーケリングライフ、吉野海岸が叶えます!!

[put_wpgm id=1]